ブログトップ

うっかり歯科医

u9mih2hd.exblog.jp

<ニホンザル>北限ですくすく 下北半島(毎日新聞)

 「北限のサル」として知られ、国の天然記念物に指定されている青森県・下北半島のニホンザルが、出産期を迎えた。むつ市脇野沢の群れの一つ「A2−85群」(約75頭)では8頭が誕生。赤ちゃんたちは母親に甘えながら、すくすく育っている。

 下北半島では現在、約1800頭のニホンザルが生息。近年は数が増えて農業被害などが深刻化しているため、市は毎年一定量を捕獲したり、2匹の犬(モンキードッグ)で監視し、サルとの共生を目指している。【丸山博】

【関連ニュース】
自然保護:動物の着ぐるみ姿でパレード 大阪
カキツバタ:雨に映える紫2万5000株 京都・大田神社
ルリカケス:陽光に包まれて 奄美大島
東山動植物園:野生のサル捕獲 仲間求め? 名古屋
トキ:佐渡から「分散飼育」のひなかえる いしかわ動物園

<普天間移設>首相に知事冷ややか 訓練分散賛同は大阪のみ(毎日新聞)
「緊張感持ち実践的訓練を」=APEC控え警備課長会議―警察庁(時事通信)
参院選「かなり負ける可能性」=鳩山首相の続投訴え―外相(時事通信)
小児がん医療の新たな壁「晩期合併症」(下)(医療介護CBニュース)
首相動静(5月31日)(時事通信)
[PR]
by oghwsyjgoi | 2010-06-04 04:01
<< 北朝鮮へ化粧品不正輸出、商社社... 24歳夫婦、生後数か月の長女を... >>